内外壁用塗料Wall

ナノシリコンW

ナノテクノロジ-によりアクリル成分とシリコン成分をナノスケールで均一に融合させ、シリコン樹脂のポテンシャルを最大限まで引き出すことに成功。

用途

  • 窯業系サイディングボードの塗替え
  • 複層仕上塗材の塗替え
  • 薄付け仕上塗材の塗替え
  • 波形スレートの塗替え

モルタル、コンクリート面への新規塗装は当社営業担当にご相談ください

特長

超耐久性
ナノシリコンテクノロジーで裏づけされた塗膜が、紫外線や酸性雨などから外壁を守り、耐久性を格段に向上させます。
耐汚染性
強靭で柔軟性に富んだ塗膜は、優れた耐汚染性を発揮します。
防火認定材料
ナノシリコンWの塗膜は燃えにくく、防火認定材料として認定されています。
防カビ・防藻性
外壁の美しさを損ない、劣化を促進させるカビや藻を長期間にわたって防ぎます。
耐変色性
シリコン樹脂のポテンシャルを最大限に引き出した塗膜は、長期間色あせず鮮やかな色彩を維持します。
低臭・無公害
水系塗料なので、臭いはもちろん有害物質を揮発することもありません。
優れた作業性

ローラー施工時の塗着効率がよく、優れた隠ぺい性を発揮し、肉持ち感がある塗膜が得られます。
スプレー、刷毛でも施工が可能です。

優れた仕上がり

艶ありタイプ
優美な艶が、住宅の資産価値を高めます。
3分艶ありタイプ
高級感がある落ち着いた仕上がりになります。

優れた遮熱機能(遮熱色)
ナノシリコンWの遮熱色(8色)は太陽光の赤外線を効率よく反射することにより外壁の温度上昇を抑えます。

塗装仕様

複層仕上塗材
薄付け仕上塗材の塗替え

下地のパターンを変えない場合は、下部の遮熱工法のみとなります。

一般色塗装仕様

旧塗膜に劣化がない場合
工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り ナノコンポジットフィラー
16kg
0.2~0.5kg 砂骨ローラー 1 0.8~1.5 10~20 8h以上
0.8~1.6kg 中毛ウール
ローラー
0.3~0.5 32~53
上塗り ナノシリコンW
一般色 15kg
0~1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12~0.16 47~62 2h以上 24h以上

塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

旧塗膜に劣化がある場合
工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り 水系Wシーラー
15kg
既調合 ハケ・ローラー 1 0.1~0.2 75~150 2h以上
中塗り リフレッシュフィラー
15kg
0.2~0.5kg 砂骨ローラー 1 0.8~1.5 10~20 8h以上
0.8~1.6kg 中毛ウール
ローラー
0.3~0.5 32~53
上塗り ナノシリコンW
一般色 15kg
0~1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12~0.16 47~62 2h以上 24h以上

塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

遮熱ハイ工法

旧塗膜に劣化がない場合
工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り サーモフィラー
10kg
0〜0.2㎏ 砂骨ローラー 1 0.7〜1.0 10〜14 16h以上
中毛ウールローラー 2 0.35〜0.5 2h以上
上塗り ナノシリコンW遮熱色
15kg
0〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12〜0.16 47〜62 2h以上 24h以上

塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

旧塗膜に劣化がある場合
工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り 水系Wシーラー
15kg
既調合 ハケ・ローラー 1 0.1〜0.2 75〜150 2h以上
中塗り サーモフィラー
10kg
0〜0.2kg 砂骨ローラー 1 0.7〜1.0 10〜14 16h以上
中毛ウールローラー 2 0.35〜0.5 2h以上
上塗り ナノシリコンW遮熱色
15kg
0〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12〜0.16 47〜62 2h以上 24h以上

塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

窯業系サイディングボードの塗替え
下地のパターンを変えない場合

基材の劣化が激しい場合、水系Wシーラーを2回施工してください。

一般色塗装仕様

工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り 水系Wシーラー
15kg
既調合 ハケ・ローラー 1 0.1〜0.2 75〜150 2h以上
上塗り ナノシリコンW
一般色 15kg
0〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12〜0.16 47〜62 2h以上 24h以上

塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

遮熱工法

工程 使用塗料 希釈割合
(清水)
塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地調整 付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、タワシ、高圧洗浄で丁寧に除去し、十分に乾燥させる。
下塗り 水系Wシーラー
15kg
既調合 ハケ・ローラー 1 0.1〜0.2 75〜150 2h以上
上塗り ナノシリコンW遮熱色 15kg 0〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
2 0.12〜0.16 47〜62 2h以上 24h以上

※塗付量に清水は含まれていません。
塗付量は条件(旧塗膜の劣化状況、旧塗膜のテクスチャーパターン等)により増減します。

サイディングボードは、サーモフィラーを塗装できませんので遮熱工法のみの施工になります。

  • この製品のカタログ、SDSをダウンロードする事ができます。

    カタログをダウンロード

    SDSをダウンロード

    カタログは、文字のズレなどにより一部読みづらい箇所があります。あらかじめご了承ください。
    記載の内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。詳細につきましては最新カタログ・塗装仕様・SDS等でご確認ください。