製品情報

  • 屋根用塗料
  • 内外壁用塗料
  • 床用塗料
  • 防水塗料
  • 工業用塗料

水系ナノシリコン

塗装工程

基材 新生屋根材、波形スレート
セメント瓦の塗り替え
ノンアスベスト
波形スレート
アスファルト
シングル
乾式洋瓦(モニエル瓦)
スラリー強化工法
 
下塗り 水系パワーシーラーII又は
1液マイルドエポシーラー
1液ノンアス用シーラー 水系アスファルトシングル用
下塗り
スラリー強化プライマー
 
上塗り 水系ナノシリコン

※スラリー強化工法は、素地調整に留意すべき点が多いため、施工に際しては必ずスラリー強化工法カタログをご参照ください。

塗装仕様

新生屋根材及び波形スレート・セメント瓦の塗り替え

工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、高圧洗浄で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。

シーラー 水系パワーシーラーⅡ
16kg
既調合 ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.2 1 80〜107 2h以上
上塗り 水系ナノシリコン
15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 2 42〜50 2h以上 12h以上

※塗付量には希釈水は含まれていません。塗付量は条件により増減します。
●色替えの場合は、シーラー/下塗り/上塗り塗装をおすすめします。
●旧塗膜が活膜の場合は、シーラーは必要ありません。


ノンアスベスト波形スレート

工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、高圧洗浄で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。

下塗り 1液ノンアス用シーラー 15kg 既調合 ハケ・ローラー
エアレス
0.10〜0.14 1
(〜2)注1
107〜150
(54〜75)
2h以上
72h以内
上塗り 水系ナノシリコン
15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 2 40〜50 2h以上 12h以上

※塗付量には希釈水は含まれていません。塗付量は条件により増減します。
注1 屋根材のスレートの吸いこみが激しい場合、または繊維の毛羽立ちが目立つ場合は2回塗りしてください。詳しくは当社1液ノンアス用シーラーカタログをご参照ください。


アスファルトシングル

工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、高圧洗浄で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。

下塗り 水系アスファルトシングル用
下塗り 15kg
既調合 ハケ・ローラー 0.35〜0.4 1 38〜43 6h以上
上塗り 水系ナノシリコン
艶消 15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.2〜0.3 2 25〜38 4h以上 16h以上

※塗付量には希釈水は含まれていません。塗付量は条件により増減します。
●冬場のアスファルトシングルの塗装は、塗装間隔や塗装方法に留意すべき点が多いため、当社営業担当にご相談ください。
●見かけでは乾いているようでも、重なり部分に入った塗料は乾燥しにくいため再度溶出するおそれがあります。規定の塗付量を守り、重なり部分に入らないようにしてください。
●上塗りは吸い込みムラによる艶ムラができますので、艶消し塗装をおすすめします。


乾式洋瓦(モニエル瓦・スカンジア瓦)

工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶セット)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、苔、油脂類は高圧洗浄で除去し、清浄な素地面とする。
詳しくは弊社スラリー強化工法カタログの塗装手順をご参照ください。

プライマー スラリー強化プライマー
主剤6kg 硬化剤2kg
6〜8kg ハケ・ローラー
エアレス
0.13〜0.18 1 44〜62 8h以上
上塗り 水系ナノシリコン
15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 2 42〜50 2h以上 12h以上

※塗付量には希釈水は含まれていません。塗付量は条件により増減します。
●乾式洋瓦の塗り替えは、素地調整に留意すべき点があるため、必ず弊社スラリー強化プラマーカタログをご参照ください。


銀黒色仕上げ

工程 使用塗料 調合割合
(清水)
塗装方法 塗付量
(kg/㎡/回)
塗回数
(回)
塗面積
(㎡/缶セット)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

付着物(ゴミ、ほこり、苔、カビ、油脂類)をワイヤーブラシ、皮スキ、高圧洗浄で丁寧に除去し、充分に乾燥させる。

シーラー 水系パワーシーラーII
16kg
既調合 ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.2 1 80〜107 2h以上
上塗り 水系ナノシリコン
銀黒色 15kg
0.7〜1.5kg ハケ・ローラー
エアレス
0.15〜0.18 2 42〜50 2h以上 12h以上

※塗付量には希釈水は含まれていません。塗付量は条件により増減します。
※銀黒色はハケ・ローラー塗りが可能ですが、ムラにならないように一定方向に仕上げてください。
●劣化したセメント瓦の下地調整には、「水系ルーファーEX」をご使用ください
●銀幕3号を施工される場合はシーラー/下塗り/上塗り塗装をおすすめします。

PAGE TOP