製品情報

  • 屋根用塗料
  • 内外壁用塗料
  • 床用塗料
  • 防水塗料
  • 工業用塗料

ルーフマイルドSi

塗装工程

窯業系屋根材

注)日本瓦、ゆうやく瓦への塗装は避けてください。
注)ノンアスベスト波形スレートへの塗装は1液ノンアス用シーラーを使用してください。


新生屋根材の塗装仕様→



※施工には留意点が多いため、必ずスラリー洋瓦用シーラー専用カタログをご参照ください。

乾式洋瓦の塗装仕様→


セメント瓦の塗装仕様→


金属系屋根材

金属屋根の塗装仕様→

塗装仕様

新生屋根材の塗装仕様

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、コケ、油脂類等は高圧洗浄、ワイヤーブラシで除去し、清浄な面とする。
(含水率は8%以下、PHは10以下)

下塗り マイルド浸透シーラー
主剤14kg 硬化剤1kg
ハケ・ローラー
エアレス
1(〜2) 100〜150 0.1〜0.15 5h以内 2h以上
3日以内
上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 53〜67 0.12〜0.15 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 50〜62 0.13〜0.16

※15年経過した基材等、基材表面の劣化が進み脆弱になっている場合は、マイルド浸透シーラーを2回塗りしてください。
※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。


乾瓦洋瓦の塗装仕様
工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

劣化塗膜、剥離塗膜、脆弱なスラリー層等をデッキブラシ、ワイヤーブラシ、皮スキ等を用い、手作業で除去する。
最後に高圧水洗(最高空気圧力10MPa{100gkf/㎠})で完全に清浄な被塗面にする。
脆弱なスラリー層が残った場合は、シーラーの付着不良を起こす可能性がありますので完全に取り除いてください。

下塗り スラリー洋瓦用シーラー
15kg
ハケ・ローラー
エアレス
2 38〜50 0.15〜0.2 1h以上 1h以上
24h以内
色シーラー
調整

シーラー塗装後、ガムテープ等で付着性を必ず確認してください。
着色スラリー層が付着する場合は、再度シーラーを塗装してください。

上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 53〜67 0.12〜0.15 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 50〜62 0.13〜0.16

※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。


セメント瓦の塗装仕様

エナメル色の塗装仕様

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、コケ、油脂類等は高圧洗浄、ワイヤーブラシで除去し、清浄な面とする。
(含水率は8%以下、PHは10以下)

下塗り RMプライマー
主剤14kg 硬化剤1kg
1〜2.5L ハケ・ローラー 1 100〜136 0.11〜0.15 4h以内 4h以上
10日以内
2.5〜5L エアレス 88〜100 0.15〜0.17
上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 53〜67 0.12〜0.15 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 50〜62 0.13〜0.16

※旧塗膜がほとんど残っていない場合は、下塗りにマイルド浸透シーラーをご使用ください。
※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。


メタリック色の塗装仕様

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

劣化塗膜、脆弱部分、塵あい、コケ、油脂類等は高圧洗浄、ワイヤーブラシで除去し、清浄な面とする。
(含水率は8%以下、PHは10以下)

下塗り ルーフマイルドSi 下塗りグレー
主剤14kg 硬化剤2kg
4〜6L エアレス 1 86〜100 0.16〜0.18 4h以内 4h以上
10日以内
上塗り ルーフマイルドSi メタリック上塗り
主剤14kg 硬化剤2kg
4〜6L エアレス 2 73〜80 0.1〜0.11 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上

※基材の劣化状況に応じて次の下地調整材を使用してください。
 セラフィックス、水系ルーファーEX、水系Eプライマー(詳細は下地調整材の単独カタログをご参照ください。)
※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。


金属屋根の塗装仕様

新設及び旧塗膜の状態が良い場合

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

錆の発生がなく、艶引けやチョーキング程度の場合は、清掃、水洗後、乾燥させて塗装する。
錆の発生が進行していたり、ワレ、ハガレ等のある場合は、プライマー有りの仕様をご参照ください。

上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 67〜80 0.1〜0.12 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 62〜73 0.11〜0.13

※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。
※発泡した場合は、ルーフマイルド用ローラー調整剤を主剤に対して100cc添加してください。


既設屋根 錆の発生や劣化膜がある場合の塗り替え-1

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

錆の発生が進行していたり、ワレ、ハガレ等のある場合は、3種ケレンにより錆や死膜を除去する。
ゴミ、汚れ、油分を除去し、乾燥した清浄な面にする。

下塗り RMプライマー
主剤14kg 硬化剤1kg
1〜2.5L ハケ・ローラー 1 100〜136 0.11〜0.15 4h以内 4h以上
10日以内
2.5〜5L エアレス 88〜100 0.15〜0.17
上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 67〜80 0.1〜0.12 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 62〜73 0.11〜0.13

※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。
※発泡した場合は、ルーフマイルド用ローラー調整剤を主剤に対して100cc添加してください。


既設屋根 錆の発生や劣化膜がある場合の塗り替え-2

工程 使用塗料 希釈割合
(RMシンナー)
塗装方法 塗回数
(回)
塗面積
(㎡/セット)
塗付量
(kg/㎡/回)
可視時間
(23℃)
塗装間隔(23℃)
工程内 工程間 最終養生
素地
調整

錆の発生が進行していたり、ワレ、ハガレ等のある場合は、3種ケレンにより錆や死膜を除去する。
ゴミ、汚れ、油分を除去し、乾燥した清浄な面にする。

下塗り エポックマイルド#2000
主剤16kg 硬化剤2kg
0〜1.5L ハケ・ローラー 1 112〜128 0.14〜0.16 6h以内 16h以上
10日以内
1.5〜2.5L エアレス 78〜85 0.21〜0.23
上塗り ルーフマイルドSi
主剤14kg 硬化剤2kg
1〜4L ハケ・ローラー 2 67〜80 0.1〜0.12 4h以内 4h以上
10日以内
16h以上
4〜6L エアレス 62〜73 0.11〜0.13

※塗付量にシンナーは含まれていません。塗付量は条件により増減します。
※発泡した場合は、ルーフマイルド用ローラー調整剤を主剤に対して100cc添加してください。

PAGE TOP