製品情報

  • 屋根用塗料
  • 内外壁用塗料
  • 床用塗料
  • 防水塗料
  • 工業用塗料

ボウジンテックスUワイド

塗装工程

[標準工法]

モルタル・コンクリートの場合

[塗替工法]

アスファルトの場合

準備するもの

短毛ローラー 電動撹拌機 ボウジンテックスUワイド ゴム手袋 保護メガネ 防毒・防塵マスク

役割分担

施行をスムーズに行うためにあらかじめ役割分担を決めます。
混ぜる係 撒く係 塗装する係
混ぜる係 撒く係 塗装する係

■重要
●硬化調整剤を使用する場合は、先に主剤と撹拌してから、硬化剤を入れてください。
●主剤と硬化剤を混ぜたものは60分で使えなくなりますので、撹拌したら直ちに撒いて塗り始めてください。
●主剤と硬化剤を混ぜていないものは硬化しませんので、混ぜる係の人が責任をもって最初から最後まで専任してください。
●ローラーは必ず短毛ローラーを使用してください。

施行要領

冬季の施行温度が低い場合
15℃の場合
 400mL/15kgセット
10℃の場合
 700mL/15kgセット
5℃の場合
 1,000mL/15kgセット
硬化調整剤を添加して下さい。

塗装仕様

【標準工法】

平滑仕上げ

工程 使用塗料 希釈割合 塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶セット)
可使時間
(20℃)
塗装間隔(20℃)
シンナー 工程間 歩行可能
素地
調整

新打設のコンクリート面では、夏季30日以上、冬季40日以上養生乾燥させ(モルタル面では夏季14日以上、冬季20日以上)、表面層の水分率5%以下(デジタル水分計)とする。表面層にレイタンスや緻密層があると付着不良の原因となるため、必ずワイヤー付ポリッシャーかサンドペーパー等で目荒らしを行う。次いで丁寧に清掃する。既設モルタル・コンクリート面では、油分・ゴミ・ホコリ・泥等を丁寧に除去・清掃し、充分乾燥させる。また、クラック・不陸等はプライマー工程後、あらかじめエポキシパテ等で充填しておく。

下塗り ボウジンテックスワイドシーラー
主剤14kg 硬化剤2kg
0〜0.5L
RMシンナー
ハケ
ローラー
1 0.14〜0.18 89〜114 90分以内 4h以上
48h以内
上塗り ボウジンテックスUワイド
主剤12kg 硬化剤3kg
- ハケ
短毛ローラー
1 0.4〜0.6 25〜38 1h以内 16h以上
完全硬化2日以上

※塗付量にはシンナーは含まれておりません。塗付量は条件により増減します。

汚染防止仕様

トップ
コート
ボウジンテックスマークストップ16kg 既調合 ハケ
ローラー
1 0.1〜0.12 133〜160 - 16h以上
完全硬化3日以上

※ボウジンテックスUワイドのトップコートとしてボウジンテックスマークストップを塗装することにより汚染防止効果が向上します。
※耐溶剤性の悪い旧塗膜がある場合はマークストップの塗装をさけてください。
※塗付量は条件により増減します。


防滑仕上げ

工程 使用塗料 希釈割合 塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶セット)
可使時間
(20℃)
塗装間隔(20℃)
シンナー 工程間 歩行可能
素地
調整

新打設のコンクリート面では、夏季30日以上、冬季40日以上養生乾燥させ(モルタル面では夏季14日以上、冬季20日以上)、表面層の水分率5%以下(デジタル水分計)とする。表面層にレイタンスや緻密層があると付着不良の原因となるため、必ずワイヤー付ポリッシャーかサンドペーパー等で目荒らしを行う。次いで丁寧に清掃する。既設モルタル・コンクリート面では、油分・ゴミ・ホコリ・泥等を丁寧に除去・清掃し、充分乾燥させる。また、クラック・不陸等はプライマー工程後、あらかじめエポキシパテ等で充填しておく。

下塗り ボウジンテックスワイドシーラー
主剤14kg 硬化剤2kg
0〜0.5L
RMシンナー
ハケ
ローラー
1 0.14〜0.18 89〜114 90分以内 4h以上
48h以内
上塗り ボウジンテックスUワイド
主剤12kg 硬化剤3kg
- ハケ
短毛ローラー
1 0.4〜0.6 25〜38 1h以内 - 16h以上
完全硬化2日以上
硅砂散布 上塗り塗装と同時に5〜6号硅砂(0.2〜0.3kg/㎡)を均一に散布し、直後にもう一度ローラーを転がす。

※塗付量にはシンナーは含まれておりません。塗付量は条件により増減します。


その他の下塗り材(1液型)

下塗り ボウジンテックス強化シーラー16kg
ボウジンテックスフィラー2kg
- ハケ
ローラー
1
(〜2)
0.14〜0.18
(フィラー含む)
100〜129
(50〜65)※
- 4h以上
24h以内

※下地の吸い込みがはげしい場合は、下塗りを2回塗りして下さい。()内は2回塗りしたときの塗面積


【塗り替え工法】

工程 使用塗料 希釈割合 塗装
方法
塗回数
(回)
塗付量
(kg/㎡/回)
塗面積
(㎡/缶セット)
可使時間
(20℃)
塗装間隔(20℃)
シンナー 工程間 歩行可能
素地
調整

旧塗膜上の、ゴミ、ほこり、油脂類等は除去し、清浄な素地面とする。

上塗り ボウジンテックスUワイド
主剤12kg 硬化剤3kg
- ハケ
短毛ローラー
1 0.4〜0.6 25〜38 1h以内 16h以上
完全硬化2日以上

※防滑仕上げは、上塗り塗装と同時に硅砂を散布し、再度ローラーでならして仕上げます。


【施工温度が低い場合について】

施工温度が低い場合、硬化調整剤をご使用下さい。(添加量は目安です)
15℃の場合 400mL/15kgセット 添加
10℃の場合 700mL/15kgセット 添加
5℃の場合 1,000mL/15kgセット 添加

荷姿

上塗り材
ボウジンテックスUワイド … 15kgセット(主剤12kg/硬化剤3kg)
ボウジンテックスUワイド … 4kgセット(主剤3.2kg/硬化剤0.8kg)
下塗り材
ボウジンテックスワイドシーラー … 16kgセット(主剤14kg/硬化剤2kg)
ボウジンテックス強化シーラー … 16kg・4kg
希釈剤
RMシンナー(S:夏用、A:春秋用、W:冬用、W速乾用) … 16L・4L(ワイドシーラー用)
ボウジンテックスUワイド硬化調整剤 … 4L・1L
副資材
ボウジンテックスフィラー … 5kg

PAGE TOP