製品情報

  • 屋根用塗料
  • 内外壁用塗料
  • 床用塗料
  • 防水塗料
  • 工業用塗料

ボウジンテックス#2700DG

ボウジンテックス#2700DG

静電気対策、帯電防止塗料

静電気の安全管理は、静電気の帯電を防止することから始まります。静電気は、工場・事業所の多くの箇所で発生・帯電しています。通常は、ほとんど問題になることはありませんが、条件が揃うと事故・災害に発展することがあります。静電気の帯電防止は、突発的な静電気障害・災害の発生を防止し、被害を局限化するため重要な役割を果たすものです。

F☆☆☆☆ 鉛・クロムフリー

用途

  1. 静電気を嫌う工場、倉庫(粉体、火薬、電子部品組立等)
  2. コンピュータールーム、クリーンルーム
  3. 手術室
  • 静電気を嫌う工場及び作業場

  • コンピュータルーム・クリーンルーム

特長

  1. 塗り床から静電気を漏洩し帯電を防止する
  2. 安定した抵抗値を有している
  3. エポキシ樹脂の特性である優れた耐久性、耐薬品性、耐摩耗性を有している

塗膜性能

試験項目 試験方法 結果 試験後
抵抗値
鏡面光沢度 JIS K5600-4-7に準ずる。
ガラス板に塗付200μm
70以上
引っかき硬度
(鉛筆法)
JIS K 5600-5-4に準ずる。
すり傷
H
耐摩耗性
(mg)(摩耗輪法)
JIS K5600-5-9に準ずる。
摩耗輪CS-17荷重500g×2g, 1000回転
60±5
耐水性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
水道水に1ヶ月間浸漬
異常なし 変化なし
耐アルカリ性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
炭酸ナトリウム5%水溶液に48時間浸漬
異常なし 変化なし
耐酸性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
硫酸5%水溶液に48時間浸漬
変色
耐温水性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
50℃温水に48時間浸漬
異常なし 変化なし
ホルムアルデヒド
放散量
JIS K 5970  デシケータ法 0.12mg/L以下
F☆☆☆☆
表面抵抗値 N.F.P.A法 1×105Ω〜1×108Ω
漏洩抵抗値 静電気安全指針に準ずる。 1×105Ω〜1×108Ω
人体帯電電位 ストロール法 10±5V

※抵抗値は印加電圧500Vにて測定した結果

PAGE TOP