製品情報

ボウジンテックスアルファ


ボウジンテックスアルファ
ISOマーク

水系ボウジンテックスアルファは
汚れにくく、冬場でも安心してお使いいただけます。

従来型ハードタイプのアクリルエマルション樹脂床塗料は、汚染性では改善されているものの旧塗膜の種類や施工条件(冬場の低温時など)により乾燥過程で塗膜がワレることがありました。水系ボウジンテックスアルファは乾燥初期から優れた汚染性を発揮し、冬場でも高光沢の塗膜を形成します。
  • 1、溶剤を使用できない一般工場や倉庫
  • 2、軽歩行用としてのアスファルト、モルタルの床
  • 3、美装性、耐候性の必要な遊歩道や広場

一般工場・倉庫

電気室・
ボイラー室

歩行者専用道路

遊歩道・広場・
サイクル道路

事務室・
ロビー・教室

階段・廊下

  • 1、環境にやさしい水系システム
  • 2、水系でありながら優れた乾燥性
  • 3、1液架橋型で優れた耐汚染性
  • 4、アクリル樹脂では最強の塗膜を形成
  • 5、外部に使用できる優れた耐候性

塗膜乾燥初期の汚染性
水系ボウジン
テックスアルファ

水系ボウジンテックスアルファ
若干の摩耗は見られるが
汚染はない
従来型ハードタイプ
アクリルエマルション塗料
従来型ハードタイプアクリルエマルション塗料
若干の摩耗は見られるが
汚染はない
一般アクリル
エマルション塗料
一般アクリルエマルション塗料
かなり汚染が見られる
試験方法:
塗装後2日間常温で自然乾燥させた後、タイヤ片(硬質ゴム)で塗膜をこすり、塗膜の摩耗状況、汚染状況を観察した。

低温塗装時の塗膜の状態
水系ボウジン
テックスアルファ

水系ボウジンテックスアルファ
異常なし
従来型ハードタイプ
アクリルエマルション塗料
従来型ハードタイプアクリルエマルション塗料
乾燥過程でクラック発生
一般アクリル
エマルション塗料
一般アクリルエマルション塗料
異常なし
試験方法:
気温10℃、湿度60%の恒温室で旧塗膜(一般アクリルエマルション)の上に塗装し、塗膜の状態を観察した。
試験項目 試験方法 結果
鏡面光沢度 JIS K 5600-4-7に準ずる。
ガラス板に塗付200μm
50以上
引っかき硬度
(鉛筆法)
JIS K 5600-5-4に準ずる。
すり傷
HB
耐摩耗性
(mg)(摩耗輪法)
JIS K 5600-5-9に準ずる。
摩耗輪CS-17荷重500g×2・1000回転
80±5
耐水性 JIS K 5600-6-2に準ずる。
水道水に7日間浸漬
異常なし
耐アルカリ性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
炭酸ナトリウム5%水溶液に48時間浸漬
異常なし
耐酸性 JIS K 5600-6-1に準ずる。
硫酸5%水溶液に48時間浸漬
異常なし
耐温水性 50℃温水に48時間浸漬、乾燥後 異常なし
ホルムアルデヒド
放散量
JIS K 5970  デシケータ法 0.12mg/L以下
F☆☆☆☆