「東北地方太平洋沖地震」による当社被害状況と今後の対応について

2011年3月11日に発生しました「東北地方太平洋沖地震」による当社各支店及び工場の被害状況と今後の対応につきまして、下記のとおり、お知らせいたします。

1.当社各支店、工場の被害状況について

1)人的被害につい

現時点において、従業員および家族の人的被害はありません。
仙台事務所に駐在しておりました営業担当者の無事も確認できております。

2)建物および設備の被害について

埼玉工場におきまして、一部の設備が損傷するなど被害を確認いたしました。


2.操業状況

3月16日(水)午前9時現在、被害のあった埼玉工場では操業を再開しております。詳しくは埼玉工場へお問い合わせください。


3.埼玉工場の今後の対応について

お得意様には大変ご迷惑をお掛けしますが、埼玉工場としましては最善を尽くしてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
詳しくはこちらへ →


4.今後の対応について

全社を上げて製品の安定供給を目指しておりますが、原材料の確保に問題が発生することが予想されます。すでに各原材料メーカーには供給体制について確認を行っておりますが、一部の製品に使用する原材料の確保に懸念があり、今後の生産に支障をきたすことも想定されます。
物流に関しましては、交通規制や燃料供給の問題により配送不可地域や配送遅延が懸念されます。運送業者と連携を取りながら最善を尽くしてまいります。
このような状況のなか、当社としましては最善を尽くしてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


以上

(C)Copyright Mizutani Peint Co,.Ltd. All rights reserved.