会社情報

  • 会社概要
  • メッセージ
  • ポリシー
  • 営業拠点
  • 水谷ペイント沿革
  • 社報「菱みず」

メッセージ

たえず一歩先の、開拓哲学。
それは、未来の子供たちのため、かけがえのない美しい地球のため───だからこそ、人が、企業が、社会が、いまできること、やらなければならないことがあります。とりわけ塗料業界は、大気汚染や産業廃棄物処理、シックハウス対策などに関して、各種規制法が制定されるなど、企業の責任と義務がますます厳しく問われています。

 私たち水谷ペイントでは、社員ひとり一人から、製品ひとつ一つにまで、「人にやさしく・地球にやさしく」をコンセプトに、環境対策に積極的に取り組んでいます。たとえば、1991年には低VOC(有機溶剤)化対応の水系塗料により、塗料業界第1号のエコマークをいち早く取得。国際品質管理規格ISO9001をはじめ、事業所や生産工場のISO14001を認証取得するなど、環境保全へのさまざまな活動、配慮を通して高品質塗料づくりを推し進めています。

 さらに、このたび、産・学・官の連携開発により、最先端のナノテクノロジーを駆使した、画期的な塗料の実用化にも世界に先駆けて成功。製造工程、廃棄時のCO放出量や石油資源の大幅な節減を実現するとともに、塗料の品質・機能性を高次元で両立させています。

 かつて、合成樹脂塗料の第1号を開発し、業界で初めてCCM(コンピュータ・カラー・マッチング)システムを導入するなど、水谷ペイントの歴史はそのままパイオニア・スピリットの歴史でもあります。今後も、人と地球の未来を見つめながら、先端の技術と柔軟な発想で無限に拡がる塗料の可能性を追求していきたいと考えています。

PAGE TOP